【磯城郡川西町】古墳や神社の町の有名スポット

【磯城郡川西町】古墳や神社の町の有名スポット

磯城郡川西町について

磯城郡川西町は奈良県の中部の平野にあり、大和川と飛鳥川、曽我川、寺川と川が流れているためゆったりした雰囲気が特徴です。
古代の大和国の城下町で、多くの神社や古墳などがあります。
近鉄橿原線の結崎駅が中心で、天理市に奈良市や橿原市からのアクセスに便利です。

磯城郡川西町のおすすめスポット

島の山古墳

島の山古墳は川西町の唐院にある前方後円墳で、4世紀末から5世紀頃にかけて作られたため長い歴史があります。
馬見古墳群の北部にあり、国の史跡に指定され出土品は重要文化財になるなど有名です。
前方後円墳で後円部の中心の竪穴式石室から当時の遺物が出土されアメリカの博物館墓坑内に全長8.5メートルで幅12メートル程度の粘土槨があります。
棺の外に滑石製勾玉、臼玉、管玉、琴柱型石製品などがあり、2500種類と多いです。
棺上粘土からは車輪石、鍬形石、石釧、鉄小刀が封じ込められ、棺の内部には碧玉製合子、銅鏡、大型管玉、竪櫛、首飾り、手玉とありました。
被葬者は手玉があるため女性だと思われています。
国指定の重要文化財で、所有者は奈良県立橿原考古学研究所付属博物館です。

糸井神社

糸井神社は町内の結崎にあり古くは結崎大明神とも呼ばれ、祭神は豊鋤入姫命で延長5年の927年にまとめられた延喜式神名帳にある式内社で本殿も江戸時代に春日大社から移築されたものだと書かれています。
結城内には五垣内として市場・中村・井戸・辻・出屋敷があり、それらに1より祀られていることが特徴です。
鳥居は朱色より桜色に近くて内部には拝殿や本殿があるなど雰囲気があり、春日神社、大国主事代主相殿、住吉神社、稲荷神社があったと伝えられています。
拝殿内には数枚の絵馬があり願掛けをするため太鼓踊りをする様子を描いたものは1842年、おかげ踊りをする様子を描いたものは1868年と歴史があり、その雰囲気を味わうために多くの参拝客が訪れます。
面塚は鳥居の正面にある宮前橋を渡った左手の寺川右岸堤防下にあり、面塚記念公園と称する小さな公園には観世発祥の地と刻した石碑が立てられています。
堤防脇に立つ案内は川西市教育委員会によると、この地に天から翁面と葱が降ってきたと言い伝えがあって名付けられたと書かれています。

富貴寺

富貴寺は平安初期に法隆寺にある夢殿を再興して建てられ、現在では壺阪寺の末寺となっています。
法隆寺は学問の振興に力を入れ、その立役者の道詮が晩年に開いたと言い伝えられています。
本堂は南北朝末期の1388年に建てられ、寄棟造本瓦葺の建物で重要文化財に指定されています。
ほかにも木造釈迦如来坐像や木造地蔵菩薩立像があり、重要文化財になり法隆寺との関連も深いです。

カフェ・レザン

カフェ・レザンは昔ながらの雰囲気がただよう川西町でおしゃれな建物が特徴で、ピザやバケットなどを味わえます。
カフェとしてゆったりとくつろげるため女性にも人気があり、周辺には公園やため池などもあり景色を眺めると感慨深いです。
お弁当も販売するため近くの公園で食べるとゆったりとした雰囲気があり、周囲の風景とのコントラストを味わえます。


Warning: file_get_contents(): SSL: Connection reset by peer in /home/formosa1/nara-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/formosa1/nara-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3

Warning: file_get_contents(https://eiyoushi-navi.net/wp-json/custom/v1/posts/): failed to open stream: operation failed in /home/formosa1/nara-eiyoushi.net/public_html/wp-content/themes/lionmedia/sidebar.php on line 3
NEW 新着求人
求人検索